ロボ・アドバイザー成長中、投資の相棒に
コンピューターがポートフォリオ提案

(1/2ページ)
2016/10/2 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資家一人ひとりに自動で最適なポートフォリオを提案する、「ロボ・アドバイザー(ロボアド)」のサービスが広がっている。商品ごとの特徴や実際に利用している個人の事例から、存在感を増すロボアドの実力と将来の展望を探る。

「大口顧客の多さは想定以上」。9月17日、ロボアドを立ち上げたマネックス・セゾン・バンガード投資顧問(東京・港)の大原啓一社長は語る。数万円程度の小口の預け入れが中心とみていたが、広告…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]