/

この記事は会員限定です

信託銀「顧客本位」充実へ専門チーム 他社商品販売も

[有料会員限定]

信託銀行が顧客本位の業務運営「フィデューシャリー・デューティー(FD、受託者責任)」の充実に向けた対策を打ち出している。みずほフィナンシャルグループ第一生命保険の資産運用事業を統合した「アセットマネジメントOne」が10月1日発足するのに合わせ、みずほ信託銀行は顧客対応の専門チームを立ち上げた。三井住友トラスト・ホールディングスりそなホールディングスなども社内体制の整備に動き始めている。

みずほ信託の専門チーム「フィデューシャリーマネジメントチーム」は資産運用の専門家5~6人で構成する。特徴はアセマネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り608文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン