/

この記事は会員限定です

キリンHD、清涼飲料市場に放つ3本目の矢

証券部 増野光俊

[有料会員限定]

キリンホールディングスが清涼飲料事業に「3本目の矢」を放つ。傘下のキリンビバレッジが10月4日、缶コーヒーの新商品を発売する。開発に17年をかけた自信作で、日本コカ・コーラやサントリー食品インターナショナルの後じんを拝する市場で巻き返しを狙う。炭酸飲料と日本茶のリニューアルはいずれも成功した。清涼飲料のうちで市場規模が最も大きいコーヒーでの成否は、飲料事業の収益底上げのカギを握る。

東京都渋谷区で9月中旬に開いた缶コーヒーの新商品説明会。キリンビバの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン