2019年7月19日(金)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

TPP早期承認で日本が推進を 西村康稔氏
衆院議員

2016/9/29 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国で国民投票により欧州連合(EU)離脱という意思が示された。欧州の他国においても排外主義的な主張をする政党が勢力を伸ばす。米大統領選の論戦をはじめ、内向きな政治の動きが世界的に広がり大変な危機感を覚える。

世界の繁栄は活発な貿易・投資によってもたらされている。自由で公正な、開かれた経済のしくみを発展させるべく日本は先頭に立つべきだ。

まず環太平洋経済連携協定(TPP)である。米国の議会や業界に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。