2018年11月21日(水)

米イラク攻撃が生んだ「イスラム国」 9.11から15年(3)

2016/10/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2001年9月11日に発生した米同時多発テロ「9.11」から15年の節目に合わせて振り返る企画の3回目。今週は過激派組織、自称「イスラム国」(IS)が台頭した歴史をたどる「イラクとIS」がテーマです。

先週取り上げたように、同時多発テロを受け、アフガニスタンを攻撃したアメリカのブッシュ大統領にとって、次の標的はイラクでした。

「フセイン後」に宗派の対立が激化

湾岸戦争でクウェートから追い出された…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報