2019年7月22日(月)

メジャーリポート

フォローする

ダルや前田は? 大リーグ・プレーオフ戦線の行方
スポーツライター 杉浦大介

(1/3ページ)
2016/9/27 6:30
保存
共有
印刷
その他

米大リーグの2016年レギュラーシーズンも最終週に突入。プレーオフをめぐる争いも大詰めを迎えている。すでにカブス、レンジャーズ、ナショナルズ、レッドソックスがポストシーズン出場を決めた。今年はどのチームが「世界一」まで駆け上がるのか。日本選手が所属するチームを中心にプレーオフ戦線の行方を占っていきたい。(記録は日本時間25日現在)

レンジャーズ

2位以下に大差で地区優勝を決め、チームメートと喜ぶダルビッシュ(中央)=共同

2位以下に大差で地区優勝を決め、チームメートと喜ぶダルビッシュ(中央)=共同

今季のレンジャーズは2位以下に大差をつけ、23日には早くもア・リーグ西地区の制覇を決めた。過去7年で4度目の地区優勝。もはやプレーオフ進出だけでは満足できず、11年以来のワールドシリーズ進出が大目標になる。

ルフネド・オドル(打率2割7分4厘、31本塁打)、エイドリアン・ベルトレ(2割9分8厘、31本塁打)、イアン・デズモンド(2割8分7厘、22本塁打)、ノマー・マサラ(2割7分3厘、20本塁打)と長距離打者がずらりとそろう打線は強力。先発投手陣ではコール・ハメルズ(15勝5敗、防御率3.30)、ダルビッシュ有(6勝5敗、3.53)が二枚看板だ。

さらにトレード期限には外野手カルロス・ベルトラン(移籍後46試合で2割8分5厘、6本塁打)、捕手ジョナサン・ルクロイ(同41試合で2割7分8厘、10本塁打)、投手ジェレミー・ジェフェリーズ(同6試合で6ホールド)といった実績ある選手を補強し、レンジャーズの独走態勢は完全なものとなった。東地区のレッドソックスと並び、西のタレント集団はア・リーグの本命としてマークされるだろう。

そんな中、懸念材料はダルビッシュが9月最初の3試合で合計13失点を許したこと。17日までの5戦では15四球と制球が乱れ気味(それ以前の5戦では3四球のみ)。今年5月にトミー・ジョン手術(右肘の靱帯修復手術)から復帰したばかりだけに、その状態が不安視されるのも仕方なかった。

しかし、24日のオークランドでのアスレチックス戦では7回を2安打無失点、9奪三振1四球とほぼ完璧な投球を見せ、ファンや関係者を安心させた。ブルペンの層も厚いレンジャーズだが、上位進出を目指すとすれば、やはりハメルズ、ダルビッシュという左右エースの安定した投球は欠かせない。悲願の初の「世界一」に向けて、プレーオフでも2番手を任されそうなダルビッシュは大きな鍵を握る一人だと言っていい。

レッドソックス

「様々な方法で点が取れる。恐ろしい打線だ……」

18日までの4連戦で4連敗を食らったヤンキースのジョー・ジラルディ監督がそう感嘆していたのが印象深い。実際にレッドソックスの16年のチーム打率2割8分5厘はダントツ1位。さらに得点数、出塁率、長打率、OPS(出塁率と長打率を足した数値)のすべてで他チームを引き離してきた破壊力は、強力打線ぞろいの地区内でも別格に思えた。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

メジャーリポート 一覧

フォローする
田中は1回無失点と好投し、オールスターゲームで日本投手として初めて勝ち星をあげた=ロイターUSA TODAY Sports

 「後半戦に向けてもいい弾みにしたいですし、バトルし続けますよ、自分の(投球の)課題に対しては」
 7月8日、クリーブランドで行われた米大リーグのオールスター前日会見の場で、ヤンキースの田中将大はそう述 …続き (7/16)

互いにボールを手にしながら、データを利用したアプローチなどについて話し合う菊池(左)とバウアー

 ほぼ約束の時間に姿を見せた菊池雄星(マリナーズ)は、真新しいボールを2つ、手にしていた。
 「サイン用?」とジョークを飛ばすと、「違います。教えてもらう用です」と言って、無邪気な笑みを返した。
 ややあ …続き (5/27)

3月28日のマリナーズ戦に先発したセール(中央)は3回7失点で降板。その後も勝てない投球が続いている=AP AP

 昨季世界一に輝いたレッドソックスが今季はどん底のスタートを切っている。4月16~17日に宿敵ヤンキースに連敗を喫し、19日のゲームを終えた時点で7勝13敗でア・リーグ東地区の最下位。首位を走るレイズ …続き (4/22)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。