/

この記事は会員限定です

日銀VSメガ銀「もう一つの戦い」が映す邦銀フィンテックの死角

[有料会員限定]

「国内の銀行は残念ながら(フィンテックに)対応できていない」。日銀幹部の思わぬ攻撃的な発言に、会場は静まりかえった。21日、金融庁と日本経済新聞社が主催した「FinSum フィンテック・サミット」。パネリストとして発言した日銀の岩下直行フィンテックセンター長の隣には、みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長が硬い表情で座っていた。

くしくも21日のほぼ同じ時刻、日銀本店では黒田東彦総裁が金融政策の枠組み修正を発表していた。長期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン