2018年12月19日(水)

VR・AR元年 拡張する市場

(1/3ページ)
2016/9/25 5:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を使ったゲームが話題となり、今年は「VR・AR元年」として株式市場の関心を集めている。用途はものづくりなどにも広がり、市場規模の拡大も見込まれる。装置やサービスの普及次第では中長期の投資テーマになりそうだ。

■「飛び込む」VR/「飛び出す」AR

ヘッドマウントディスプレー(HMD)を装着すると、自分はエレベーターの中にいた。勢いよく上昇し、扉が開くと目の前には高層…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

訂正>9月25日5時40分に掲載した「VR・AR元年、拡張する市場」の記事中、乃村工芸社の決算月が「1月期」とあったのは「2月期」の誤りでした。(2017/9/28 10:12)

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報