2019年7月22日(月)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

英EU離脱と新自由主義 菊池英博氏
日本金融財政研究所長

2016/9/26 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国の欧州連合(EU)離脱をポピュリズムと軽蔑する見方が多いが、私はそう思わない。新自由主義政策を継続することで経済が自滅することへの危機感から、英国民が自国を救ったのである。

英国は1979年に保守党のサッチャー首相が誕生してから新自由主義による政治経済政策を採った。大陸欧州では89年に当時の欧州共同体(EC)が「人間の顔をした福祉型資本主義を目指す」という欧州社会憲章を樹立したが、これはまさ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。