日経平均反落、金融株にみる市場の気迷い
証券部 竹内弘文

2016/9/23 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型連休シーズンのあいにくの空模様と同様、23日の株式市場もすっきりしない雰囲気だった。日経平均株価は前営業日比53円60銭安の1万6754円02銭で取引を終えた。朝方小安く始まり、昼前にプラスに転じる場面もみられたが、結局は反落して終わった。休日前に相次いだ日米中央銀行の金融政策に関するメッセージは、株式市場にとってどうやら消化不良気味だったようだ。

市場の気迷いを象徴したのが金融株だ。保険株…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]