「金融規制に波乱の芽」 ゆうちょ銀・志々見専務執行役
市場の力学(1)

2016/9/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 国内外の債券など運用資産残高が約200兆円にのぼるゆうちょ銀行。その「原資」の大半は日本中から集めた貯金だが、歴史的な低金利環境で運用難に直面し、未公開株(プライベート・エクイティ)ファンドや不動産関連などリスク性資産への投資を強化している。重要なのがリスク管理体制だ。相場環境を見通すうえで、波乱の芽はどこにあるのか。同行でリスク管理部門を統括する志々見寛一専務執行役に聞いた。

 ――世界の金融政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 11:13
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 6:30
6:00
中国 6:00
5:59
四国 10:57
6:00
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報