メキシコ、トランプ発言より重い中銀の警告

2016/9/24 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「壁はつくらせる。しかもメキシコが100%支払う」――。米共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏の電撃的なメキシコ訪問、そして帰国直後の集会での挑発的な発言。メキシコ中に批判と困惑の声が広がった8月31日。報道はトランプ一色に染まったようだったが、マーケット関係者にはトランプ氏の発言よりも大きな衝撃が走った。その震源地はメキシコ銀行(中央銀行)だった。

メキシコ銀行はこの日、経済成長率見通しの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]