/

[FT]デジタル著作権改正案はEUを後退させる(社説)

Financial Times

欧州連合(EU)の著作権制度は長い間、大幅な見直しが必要だった。動画共有サイト「ユーチューブ」が最初の動画を配信する4年前の2001年に全面的な見直しが実施されてからは、デジタル革新によりコンテンツの配信や閲覧方法は激変した。欧州委員会は、コンテンツ所有者がサイバースペースで持つ権利の一部を取り戻す作業に着手した。

欧州委の改善策は目新しくなく、米グーグルなどの情報収集サイトが著作権コンテンツを不正利用しているとする情報発行元の主張を反映したものだ。だが、同時に、この不満申し立ては非現実的で、説得力に欠ける。

改正案は、著作権制度を改正し、従来型メディアの力の向上を狙っている。フィナンシャル・タイムズ紙などのニュース発行者は、「グーグル・ニュース」などの情報収集サイトがコンテンツを一部でも表示した場合、料金の請求権を得ることになる。事前に動画配信サイトに著作権所有者とライセンス契約を結ばせてから動画の配信をさせることで、著作権コンテンツの不正な配信を厳しく取り締まるしくみだ。

欧州委員会のエッティンガー委員(デジタル経済・社会担当)は、これで著作権所有者はインターネット企業から「再び価値を得る」ことができ、「刺激のある公正な環境」を創ることにつながると言う。

だが、こうした狙いで著作権所有者がしっぺ返しを食らうリスクもある。グーグルはすぐさま、改正案はニュース発行元に無償で流れている「収益につながるアクセス」を減らすだろうと警告した。スペインとドイツがニュース発行元のために類似の規制を導入しようとした際、それでコンテンツ所有者は大きく得をするどころか、アクセス数や広告収入の減少につながった。(したがって)ドイツの大半のニュース発行元は料金を課そうともしなかった。(一方)課金が義務化されたスペインでは、グーグルが同国のニュース収集サイトを閉鎖した。

プラットフォームだけに責任を押し付けるな

さらに懸念されるのは、著作権制度の改正案が意図せずして欧州で急成長するデジタル部門の革新を妨げかねないことだ。

コンテンツ所有者を見境のない著作権の侵害から守る責任を、高い技術と収益力を持つユーチューブなどのサイトに負わせるのは合理的だが、バランスは取るべきだ。

技術が進歩して企業が繁栄するのに伴い、判例法はデジタルプラットフォームの負担を徐々に増やしている。だが、著作権違反の責任すべてをこうしたサイトに押しつければ、多くの企業が弱体化しかねない。

ユーザーがサイトにアップロードするコンテンツについてユーチューブなどの媒介サービスを法的責務から守るセーフハーバー(安全港)をなくすことで、従来型メディアの収入が増えるかも定かではない。消費者が著作権侵害コンテンツに戻ることで無料コンテンツへの欲求を満たすことも同様にあり得る。

今回の改正案について最も寛容な解釈をすれば、欧州委員会はデジタル市場を誤解しているだけだ。さらに皮肉な見方をすれば、独アクセル・シュプリンガーなどの多くの欧州メディア大手による激しい圧力に屈したともとれる。

改正案をもう一度見直すことは、ユンケル欧州委員長にとって有益だ。もし欧州委員会が、芽を出しかけたデジタル企業の競争を難しくするような規制を一斉に課せば、同氏が中心に据える、域内の市場統合をデジタル商品やサービスにも拡大する「デジタル単一市場」戦略は実現しないだろう。

著作権制度をより公正な方向に導こうとする意欲は称賛に値するが、その中身は公平であるべきで、力のある一部に恩恵をもたらすだけではならない。選ばれた一部に報いて他の多くを犠牲にすれば、悪い制度を同じくらい悪い別の制度に置き換えるだけになってしまう。

(2016年9月20日付 英フィンシャル・タイムズ紙)

(c) The Financial Times Limited 2016. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン