2019年6月16日(日)

カーニバルにさそわれて

フォローする

運営費削減されても… ハイレベルの戦い、支えに

2016/9/20 3:30
保存
共有
印刷
その他

リオデジャネイロ・パラリンピックの運営予算カットのあおりを一番受けたのは、報道陣だったと思う。五輪では記者会見場として使われていたプレスセンター隣の施設が、スタッフ削減のためシャットダウン。すべての会見は競泳会場で行うこととなり、そこまでシャトルバスか10分歩いていかなければならなかった。

力強く車輪を回す佐藤(中)。先頭を行く米国のマーティン(右)を必死に追いかける=寺沢将幸撮影

力強く車輪を回す佐藤(中)。先頭を行く米国のマーティン(右)を必死に追いかける=寺沢将幸撮影

五輪では24時間オープンだったというプレスセンター横のカフェテリアも、夜10時でおしまい。競泳や車いすバスケットボールなど夜遅くまでやる競技の取材にいくと間に合わない。競技会場やメディア用ホテルとプレスセンターを結ぶ専用バスの本数も削減された。

そんな環境で踏ん張れたのは、選手たちのレベルの高い戦いが見られる楽しさだった。佐藤友祈と米国のレイモンド・マーティンが競った陸上1500メートルの車いすレースは見応えがあった。

車いすラグビーの日本対米国は延長にもつれこむ激戦。第4ピリオド終了間際、残り0.9秒で米国のエースがゴールラインを駆け抜けて同点にしたシーンは、メモをとる手が震えた。

健常者スポーツであれば、世界選手権で五輪と同等の戦いが見られると思う。だがパラスポーツでは、中国のようにパラリンピックのみに有力選手を派遣する国もあり、手の内を隠すために世界選手権に出てこないという選手もいる。

それだけパラリンピックの価値が高いので、すべてのアスリートが勝負をかけてくる。だからハイレベルな戦いが見られるのだ。五輪よりもその希少性は高い。

終わったばかりで言うせりふじゃないかもしれないが、今から4年後が待ち遠しくて仕方がない。(摂待卓)

カーニバルにさそわれてをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

カーニバルにさそわれて 一覧

フォローする
力強く車輪を回す佐藤(中)。先頭を行く米国のマーティン(右)を必死に追いかける=寺沢将幸撮影

 リオデジャネイロ・パラリンピックの運営予算カットのあおりを一番受けたのは、報道陣だったと思う。五輪では記者会見場として使われていたプレスセンター隣の施設が、スタッフ削減のためシャットダウン。すべての …続き (2016/9/20)

 先月末、リオデジャネイロに向かうため、経由地の米国ヒューストンでユナイテッド航空(UA)便に乗ろうとした時。風船を連ねた華やかな出発ゲートが特別にしつらえられ、ドラムのビートが車いすの搭乗客を陽気に …続き (2016/9/16)

ブラジルの攻撃を防ぐ浦田(左)と若杉。2位の強豪を破ったのは快挙=共同共同

 大会前の懸念を覆し、リオデジャネイロ・パラリンピックの会場が盛況だ。五輪でのブラジル選手の活躍が、自国のパラリンピアンも後押ししたいという気持ちを生んだというのが国際パラリンピック委員会(IPC)の …続き (2016/9/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]