AI使ったレコメンドで来客15%増、はるやま商事

2016/10/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

紳士服チェーン店大手のはるやま商事は、過去の購買履歴データを人工知能(AI)で分析し、顧客それぞれにふさわしいスーツやシャツ、ネクタイなどをレコメンド。収益向上を目指すパーソナライゼーションに力を入れ始めた。

まず、同社が展開する若者向けブランド「P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)」の会員100万人の過去5年分の購買履歴を、IT(情報技術)ベンチャーのカラフル・ボード(東京・渋谷)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]