/

この記事は会員限定です

佐治敬三(19)天の恵み

日本初、貴腐ワイン 赤子育てるように熟成

[有料会員限定]

山梨葡萄園に幻の貴腐葡萄が生まれたのは、昭和50年(1975年)のことであった。通常は腐敗菌としておそれられているボトリチス・シネリアが、条件にめぐまれるとそれこそ大化けして貴腐葡萄を生む。ボトリチスの作用によって果実の水分の蒸散、酸の減少、グリセリンの増加、それに何よりも貴腐香ともいうべきすばらしい重厚さをもつ香りが生まれる。

初めてこの貴腐果を発見した大井農場長は、まさかと自らの目をうたがっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン