/

この記事は会員限定です

佐治敬三(18)ワイン

葡萄の新品種に挑む 川上翁、坂口教授が手助け

[有料会員限定]

新潟県上越市高田から東に3里ばかりのところに小さな村がある。その丘陵に、ちょうどドイツライン地方のような段々の葡萄畑がある。岩の原葡萄園、日本一の豪雪地帯、日照時間も充分ではないこの地に葡萄畑が営まれた。篤農家、川上善兵衛氏の熱い志によるところであった。日本の、特に北陸地方の農村の窮乏を救うための殖産事業をと始められた葡萄栽培ではあったが、何しろ条件が悪すぎた。この地方の豪農として知られ、岩の原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1396文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン