1編成で11トン減 「次世代新幹線」軽量化で世界へ

(1/2ページ)
2016/10/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東海旅客鉄道(以下、JR東海)の次世代新幹線「N700S」(図1)。Sは英語で最高を意味する"Supreme"。同社が満を持して投入する自信作だ。

まず1編成(16両)の確認試験車を製造し、次世代新幹線に搭載する新技術を確認した後、2020年度から東海道新幹線で営業運転を開始する。2007年にN700系が営業運転を開始して以来のフルモデルチェンジとなる。

「N700Sはこれまでの新幹線のモデルチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]