コシヒカリの新潟が新ブランド米で耕す世界市場
地域が生み出す「食」のイノベーション(3)

(1/3ページ)
2016/9/14 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「魚沼産コシヒカリ」という圧倒的なブランドを擁する新潟県が2017年にコメの新品種「新之助」を投入する。味や粘りなど新潟県産のコシヒカリと同水準という品質の高さに加え、炊きあがった時の見栄えも重視し、県はコシヒカリに並ぶブランド米として育てる。北海道など各地で新興ブランド米が生まれるなど産地間競争が激しさを増しているほか、中期的には環太平洋経済連携協定(TPP)の影響も懸念されるなど国産米を取り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]