東京女子医大が「都市型遠隔診療」実証開始

2016/9/8 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)ベンチャーのポートと東京女子医科大学は共同で、IoT(Internet Of Things)を用いた「都市型遠隔診療」の安全性や有効性に関する実証研究を始めた。ポートは2015年11月から、医師の診療から薬の処方、決済、薬の配送までをカバーする遠隔診療サービス「ポートメディカル」を提供しており、現在はベータ版のリリース準備中。2016年6月には、宮崎県日南市と無医地区で遠隔診療の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]