/

この記事は会員限定です

「一人負け」のカッパクリエ、品質向上は奏功するか

証券部 松井聡

[有料会員限定]

「大手4社の中で、かわいそうなくらい一人負けだ」。最近、市場からこんな声が漏れてくるのが、回転ずしチェーンの「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトだ。9月1日に発表した8月の既存店売上高は前年同月比9.1%減と実に10カ月連続のマイナス。競合3社が積極出店を続ける中、出店を抑制せざるを得ない状況になっている。2010年まで業界首位の座にあった同社が、輝きを取り戻す日は訪れるのか。

カッパクリエは1973年に創業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1438文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン