野依良治氏に聞く 科学五輪日本開催の意義
編集委員 滝順一

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2016/9/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の高校生が地学の知識や思考力を競う「国際地学オリンピック」が8月下旬に三重県で開かれ日本代表4人が全員メダルを獲得した。このあと2023年まで「情報」「生物学」「化学」など5つの国際科学オリンピックが国内で開催される予定だ。開催の意義などについて科学技術振興機構(JST)の野依良治・研究開発戦略センター長に聞いた。

■競争から協調へ 文明支える科学のあり方アピール

――科学オリンピックを連続し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]