黒田総裁が「総括」のヒント 4次元緩和はあるか
経済部 浜美佐

2016/9/6 12:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁が5日の「きさらぎ会」で講演した内容が市場に波紋を広げている。市場の一部で限界論がささやかれていた現行の金融緩和策について、量・質・金利の3次元での拡大は「まだ十分可能」との認識を示しただけではない。「それ以外のアイデアも議論の俎上(そじょう)から外すべきではない」と4次元緩和もにおわせる発言も飛び出した。21日に日銀が公表する「総括的な検証」を前に新たな緩和策を巡る臆測が飛び…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]