/

待機児童数、世田谷区が全国最多 厚労省が自治体別も公表

厚生労働省は2日、2016年4月現在の全国の待機児童数の発表に合わせ、自治体別の数字も公表した。最も待機児童が多かったのは東京都世田谷区で1198人。岡山市(729人)、那覇市(559人)がこれに続いた。

前年に比べて最も待機児童が増えたのは岡山市の595人で、第3希望までに入れなかった子どもは待機児童に加算するなど基準を厳しくしたのが響いた。逆に最も減ったのは千葉県船橋市で442人減らした。

13年度以降に各自治体が増やした保育の受け皿数も公表。16年度の増加見込み数も含めた順位で横浜市が1万2551人とトップに立った。次いで名古屋市(1万9人)、川崎市(9010人)と都市部が上位に並んだ。

待機児童数 上位50自治体(人)
世田谷区東京都1,198
岡山市岡山県729
那覇市沖縄県559
市川市千葉県514
江戸川区東京都397
板橋区東京都376
沖縄市沖縄県360
大分市大分県350
高松市香川県321
渋谷区東京都315
足立区東京都306
目黒区東京都299
府中市東京都296
明石市兵庫県295
調布市東京都289
江東区東京都277
大阪市大阪府273
三鷹市東京都264
中央区東京都263
中野区東京都257
台東区東京都240
北区東京都232
浦添市沖縄県231
吹田市大阪府230
大田区東京都229
豊中市大阪府217
浜松市静岡県214
仙台市宮城県213
船橋市千葉県203
立川市東京都198
南風原町沖縄県188
西宮市兵庫県183
日野市東京都183
町田市東京都182
品川区東京都178
宜野湾市沖縄県172
小平市東京都167
練馬区東京都166
荒川区東京都164
広島市広島県161
小金井市東京都154
西東京市東京都154
鹿児島市鹿児島県151
石垣市沖縄県147
茨木市大阪府147
流山市千葉県146
狛江市東京都142
加古川市兵庫県140
八王子市東京都139
杉並区東京都136

※2016年4月現在

前年に比べ待機児童が
増加した上位10市区町村(人)
市区町村都道府県対前年
岡山市岡山県595
高松市香川県192
中央区東京都144
市川市千葉県141
吹田市大阪府140
明石市兵庫県139
鹿児島市鹿児島県127
荒川区東京都116
江東区東京都110
西宮市兵庫県107

前年に比べ待機児童が
減少した上位10市区町村(人)
市区町村都道府県対前年
船橋市千葉県-442
熊本市熊本県-397
仙台市宮城県-206
浜松市静岡県-193
宜野湾市沖縄県-178
葛飾区東京都-146
大分市大分県-134
川口市埼玉県-123
加古川市兵庫県-112
新宿区東京都-110
2013~16年度
保育の受け皿拡大 上位30自治体(人)
横浜市神奈川県12,551
名古屋市愛知県10,009
川崎市神奈川県9,010
大阪市大阪府8,427
福岡市福岡県7,630
京都市京都府5,762
さいたま市埼玉県5,593
札幌市北海道5,426
世田谷区東京都5,271
杉並区東京都4,678
浜松市静岡県4,542
練馬区東京都4,506
仙台市宮城県4,285
神戸市兵庫県4,269
船橋市千葉県4,117
広島市広島県3,836
江東区東京都3,702
那覇市沖縄県3,591
熊本市熊本県3,413
相模原市神奈川県3,242
横須賀市神奈川県3,156
松戸市千葉県3,068
千葉市千葉県2,999
堺市大阪府2,908
品川区東京都2,900
静岡市静岡県2,832
宇都宮市栃木県2,739
大田区東京都2,714
北九州市福岡県2,702
板橋区東京都2,685

※16年度分は見込み定員量も含む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン