米州Frontline 草の根交流30年、「JET」がつむぐ日米の絆
シリコンバレー支局 小川義也

(1/2ページ)
2016/9/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国の青年を外国語指導助手や自治体の国際交流員として日本に招く「JETプログラム」が今年、事業開始から30年の節目を迎えた。日本の「内なる国際化」に貢献するだけでなく、プログラムへの参加を通じて世界各地に日本のよき理解者を増やす意義はますます大きくなっている。

7月22日、米ロサンゼルスの空港近くのホテルで、翌日に日本へ旅立つJETプログラムの参加者150人の壮行会が開かれた。主催した在ロサンゼ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]