/

この記事は会員限定です

JX・東燃ゼネ「変革へ覚悟」 経営統合合意

[有料会員限定]

JXホールディングス東燃ゼネラル石油は31日、記者会見を開き、2017年4月に発足する統合新会社の概要を発表した。社名を「JXTGホールディングス」とし、新会社の社長にJXの内田幸雄社長(65)、副社長に東燃ゼネの武藤潤社長(57)が就く。会長にはJXの木村康会長(68)が就任し、3氏が代表権を持つ。会見の冒頭、内田社長は「国際的な競争力を持つ強靱(きょうじん)な企業集団となる」と述べ、武藤社長も「変革への覚悟を共有し、成果と結果...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン