ギリシャ、財政の「逆粉飾問題」が噴出
ブリュッセル支局 森本学

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2016/9/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国の欧州連合(EU)離脱の影で今夏は沈静化していたギリシャ問題だったが、先行きに新たな波乱要因が浮上してきた。

焦点はギリシャ危機の発端にもなった財政赤字の"粉飾"。2009年には赤字の過小申告がギリシャ財政の信認を失墜させて危機を呼んだが、今回は逆だ。過大申告が問題になっている。EUなど債権団がずさんなギリシャ統計のテコ入れのために送り込んだ統計部門トップが赤字幅を意図的に膨らませて申告し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]