/

この記事は会員限定です

増える観光予算、VRや動画で開拓 印刷会社

[有料会員限定]

印刷各社が複数の自治体の観光サービスをまとめる動きが広がっている。大日本印刷は自治体のご当地動画を集めた配信サイトを21日に立ち上げた。凸版印刷は全国の現存しない城郭などを仮想現実(VR)で見られる観光アプリを9月から提供する。印刷大手はこれまでも美術館や史跡などをIT(情報技術)で再現する事業を手掛けており、培ったノウハウを生かして新たな市場を開拓したい考えだ。

観光予算が2割増

観光庁によると、2015年度の都道府県観光予算額は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1288文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン