/

この記事は会員限定です

佐治敬三(12)梁山泊

名広告、続々世に出る 開高、山口ら縦横無尽の活躍

[有料会員限定]

かくして宣伝部長に人を得た寿屋は、猛然と宣伝活動を開始した。時を同じくして各方面から人材が集まってきた。三和銀行で宣伝を一緒にやっていた柳原良平が山崎さんをしたってやってきた。坂根進は新聞広告で応募、それに開高健が加わった。戦後の黄金時代、トリス広告文化時代を現出した主役が顔をそろえる。

開高健との出逢いもまた、運命的なものがあった。彼は学生時代に結婚していたが、この奥さん、旧姓金城初子さんは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン