2017年12月11日(月)

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,938.73 +127.65
日経平均先物(円)
大取,18/03月
22,890 +100

[PR]

円ドルダービー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

あと一歩で賞に7チーム ユニーク賞は該当なし
第16回学生対抗円ダービー

2016/9/3 3:30
保存
共有
印刷
その他

 学生がチームで円・ドル相場の予想を競う「第16回学生対抗円ダービー」で、独自の予想方法をした「ユニーク賞」に今年は該当チームがなかった。ユニーク賞には至らなかったものの視点が面白かった「あと一歩で賞」には7チームが選ばれた。

 2001年の開始以来、学生対抗円ダービーでユニーク賞が選ばれなかったのは初めて。審査員を務める藤田康範・慶応義塾大学教授は「今年は募集期間中の6月23日に英国の欧州連合(EU)離脱が決まったのに、予想に反映したチームがほとんどなかった。締め切り直前の急展開で難しかったのは分かるが、知恵を絞って挑戦してほしかった」と講評した。

 あと一歩で賞に選ばれた学習院大学の今野裕莉香さんのチームは、日米欧の政治指導者や中央銀行総裁など要人の金融政策に関する発言をもとに、為替への影響をポイント換算して円ドル相場を予測した。今野さんは「景気の『気』は気分の『気』といわれるので、そこから予想できないかなという思いつきだった」と話す。ただ「発言をどのようにデータ化するのか、基準を定めづらいところが難しかった」と振り返る。

 審査員の宅森昭吉・三井住友アセットマネジメント理事・チーフエコノミストは「着眼点は面白い」と評価しつつも「どんな場面でその発言があったのか、過去にその人の発言で相場がどのように動いたのか、なども調べて分析に加えられればなお良かった」と指摘した。

 慶応大からは、ユニーク賞の常連である秋山裕・准教授のゼミから「あと一歩で賞」に3チームが選ばれた。このうち池田有輝さんのチームは日本での伊勢志摩サミットの開催や参院選、米国の大統領選など政治イベントが重なった点に注目して予測した。池田さんは「政治的なイベントが3つ重なっているのは珍しい。どのような指標が使えるか、みんなで議論して決めた」と話す。審査員からは、とくに日本の内閣支持率の動きを推定して為替相場の予測に反映させた点が評価された。「英国のEU離脱決定も含めて分析できていればユニーク賞だった」という声も出た。

 同じ慶応大の武田祥平さんのチームは、大リーグのイチロー選手の活躍を指標化して季節要因として加えた。また中村尚敬さんのチームは、犬と猫の飼育世帯数や男女の洋服消費額といった身近な統計に着目し、日米の衣食住というライフスタイルの変化を指標に用いて分析した。

 神戸大学の立川真理子さんのチームは、日本列島の地震の発生回数や、日米の政権支持率などを用いたモデルを作って為替相場の予測に応用した。東北学院大学の鈴木菜央さんチーム、香川勇慈さんチームはいずれも英国のEU離脱決定を分析にきちんと反映させていた点が、審査員の評価を得た。

 三井住友アセットマネジメントの宅森氏は今年の応募を振り返って「着眼点は面白かったのに、指数化の手法や統計的な検証などで不備のあるチームが目立った。来年からは指導している先生に予想の考え方を相談してしっかり教わり、基本的な知識や分析手法を確かめて取り組むとユニーク賞に近づくと思う」と話す。慶応大の藤田教授は「新聞やテレビなどのニュースに触れ、何が重要なのかを理屈として理解してから予測するようにしてほしい」と学生にエールを送っている。

円ドルダービーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

2015年の学生対抗戦

2014年の学生対抗戦


為替関連のデータ&チャート

新着記事一覧

読まれたコラム