日本サッカー世界への挑戦

フォローする

日本代表よ、泥臭く戦え サッカーW杯最終予選
サッカージャーナリスト 大住良之

(1/2ページ)
2016/8/27 6:30
保存
共有
印刷
その他

2018年の6月14日から7月15日までロシアの11都市12スタジアムを舞台に行われる第21回国際サッカー連盟(FIFA)主催のワールドカップ。そのアジア最終予選が、いよいよ9月1日にスタートする。

今回もアジアからの出場枠は「4.5」。最終予選に進出した12チームを6チームずつ2組に分け、両グループの上位2チームが無条件に出場権を獲得、3位同士の対戦の勝者が北中米カリブ海4位のチームとプレーオフを争う。

リオ五輪出場組では浅野が代表入り。アジア最終予選は9月1日に始まる=共同

リオ五輪出場組では浅野が代表入り。アジア最終予選は9月1日に始まる=共同

地の利生かし前半5試合で勝ち点稼げ

日本はB組に入り、アラブ首長国連邦(UAE)、タイ、イラク、オーストラリア、サウジアラビアと対戦する。今年の9月1日にスタートし、来年の9月5日まで続く、1年間10試合の戦いだ。

試合はホームとアウェーが交互に続くが、日本としてはホームが3試合ある今年の5試合でしっかりと勝ち点を稼いでおきたいところ。来年のアウェー3試合のうち、6月のイラク戦(中立国で開催。イランの可能性が高い)と9月のサウジアラビア戦は、いずれも過酷な暑さのなかの戦いになると予想されるからだ。

そして何よりも大事なのがスタートの2試合。9月1日に埼玉スタジアムで戦うUAE戦と、6日にバンコクに遠征して戦うタイ戦だ。

「ホームで勝ち、アウェーでは悪くても引き分け」というのがこうした予選の鉄則だが、ここで連勝スタートができるとその後の戦いが計算しやすいものとなる。

この組で日本と首位を争うのではないかと予想されているのが、06年大会から4大会連続出場を目指すオーストラリアだが、初戦をホームでイラクと対戦した後、第2戦はアウェーでUAEと戦わなければならない。9月の中東はまだまだ猛暑が続く。前回、14年大会の予選で、オーストラリアは中東の暑さに苦しみ、開幕から3試合勝利がなかった。今回も、オーストラリアは9月6日にUAEの首都アブダビで試合をしなければならない。

初戦のUAE、攻撃陣に要警戒

日本には、そうした「中東の夏」の戦いが来年、終盤の2試合までない。それだけに、今年の5試合、なかでもスタートの2試合が重要になる。

初戦のUAEは昨年のアジアカップ(オーストラリア)の準々決勝で対戦し、1-1からPK戦4-5で日本が敗れている。

UAEは2次予選ではサウジアラビアと同組となり、8戦して5勝2分け1敗、2位で最終予選への切符を手に入れた。この8試合で4得点を2回記録し計10得点を挙げたFWハリルと、それを操るMFオマル・アブドゥルラフマン、そしてスピード突破を誇るMFアリ・マブフートの攻撃陣は警戒を要する。

とくにオマル・アブドゥルラフマンは中村俊輔(横浜FM)を思わせる左利きのテクニシャンで、左足1本を操って長短のパスを通す。視野の広さからハリルやアリ・マブフートを1本のパスで走らせるプレーには、とくに警戒しなければならない。彼は現在のアジアで最も才能のあるプレーメーカーといわれている。

  • 1
  • 2
  • 次へ

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
FIFAは現在、24年までの国際試合カレンダーを発表している(チューリヒのFIFA本部)=ロイターロイター

 世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるい、現在のサッカー界の中心的な調整システムが崩壊しようとしている。「サッカー・カレンダー」である。
 1863年にロンドンで誕生し、「3つ目の世紀」に入っているサ …続き (4/2)

9日に無観客で行われたイタリア・セリエAの試合=APAP

 英国で行われていたバドミントンの全英オープンで日本選手が大活躍し、ダブルスで男女とも優勝を飾ったことを伝えるテレビのニュースは、どこか遠い世界の出来事のように思われた。スタンドを埋めた観客や、日本か …続き (3/19)

ヘディングはサッカーで最も心躍るシーンの一つ。2月21日の浦和戦で湘南・石原直が頭でゴール=共同共同

 ボールを頭でたたいてシュートしたり、パスしたり、またクリアする――。ヘディングはサッカーにしかない技術だ。クロスが上がってゴール前で両チームの選手が懸命にジャンプし、得点を争う競り合いは、サッカーで …続き (3/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]