/

我こそ次代の旗手 楽天オコエ 打撃磨き東京五輪で日本代表の中心に

スポーツライター 浜田昭八

楽天の新人オコエ瑠偉は"観客を呼べる"魅力的な選手だ。素晴らしい身体能力を備えている上に明るいキャラクター。成績は多少振るわなくても、ずっと1軍に置いて育てたい人材である。だが、梨田昌孝監督は8月4日、その目玉選手を2軍に落とした。

開幕1軍スタートも、貢献度は?

オコエは高卒では唯一の開幕1軍スタート。守備と足は一級品=共同

苦渋の決断だった。守備と足は一級品だが、打撃は力不足。戦力が豊富なら、この人気者を手元に留めることができる。だが、主力にケガ人が出て、そのゆとりがない。「オコエの将来を考えた決断でもある。彼ならきっとまた、はい上がってくるだろう」と、2軍へ送り出した。

人気者として陽気に振る舞ってきたオコエだが、それなりに苦しんでいた。12球団の高卒選手ではただ一人、開幕1軍メンバーに加えられ、先発メンバーで出場もした。中堅を守っての好守備や走塁面でチームに貢献した。しかし、優遇されたほどに貢献したかとなると、決して胸は張れない。

弱い打撃を指導してくれるのは、元ヤクルトの池山隆寛コーチ。トリプルスリー達成の山田哲人を、新人時代に指導した経験がある。オコエには恵まれた体力に頼るだけでなく、基礎体力をさらに強化して、スイングスピードを上げるように勧めた。

オコエには器用な一面があり、スピードの落ちる変化球には対応できる。だが、打席での構えの始動が遅く、速球に詰まることが多い。プロの投手は泣き所を容赦なく攻める。その点を池山コーチは厳しく指摘した。

「小さくまとまらぬスイングを」と監督

4月3日の西武戦で初めて2番中堅でスタメンに名を連ねた。だが、3打数ノーヒット。八回無死一塁で巡ってきた4打席目は、バント要員の代打との交代を命じられた。「打てなかったことより、交代させられたのが……」と、悔しがった。

3打席ともファーストストライクから打って出た。だが、積極的ということを誤解していると見られた。「積極的というのと、当てにいくのとは違う。小さくまとまらず、スイングしてほしい」と梨田監督。近鉄の監督時代に、あのフルスイングの中村紀洋を第一線に押し上げた人だ。オコエの小器用な打撃に飽き足らず、2週間後に最初の2軍落ちを指示した。

約1カ月半の2軍暮らしのあと、5月末に1軍に再昇格した。「下で色々と考え、工夫してきたようだ」と梨田監督が認める変化があった。グリップを下げた構えは始動が早く、軸足にしっかりと体重を残すようになった。スイングスピードは明らかに速くなった。

人気者、球界を代表する1番打者目指せ

軸足に体重を残し、オコエのスイングスピードは速くなった=共同

5月31日のセパ交流戦、阪神戦でプロ入り初安打を放った。球団はすかさず、写真パネルやサインボールの記念グッズを発売した。人気は衰えておらず、すぐ完売した。その人気におぼれないのが、オコエのいいところ。守備、走塁は相変わらず素晴らしく、打撃でも6月11日の広島戦で3安打の固め打ち。同18日のDeNA戦では初ホーマーを放った。

このころには1番で起用されることが増え、梨田監督も「なんとか1番定着を」と漏らしたほどだった。しかし、打率は期待したほど上がらず、8月4日の再度の2軍落ちにつながった。

オコエの名前が全国的に知れ渡ったのは、昨年夏の甲子園大会だった。関東第一高の1番中堅で大暴れ。準決勝で東海大相模に敗れたが、その好守と快足はプロでもすぐに通用すると評価された。打撃でも初戦で1イニングで2つの三塁打を放つなど、はつらつとしていた。

この大会に出場した東海大相模のエース小笠原慎之介は中日へ、仙台育英の遊撃手、平沢大河はロッテへそれぞれドラフト1位で入団した。平沢はロッテと楽天が1位指名で競合し、ロッテがクジで勝った。オコエの楽天入りは、平沢のクジで敗れたあとの、いわゆる"はずれ1位"だった。

そんな因縁はあったが、これから何年も戦わねばならない相手だ。それと同時に、2020年の東京五輪で復活する野球の、侍ジャパンの中心になる仲間だ。オコエは1番中堅か。球界を盛り上げるリードオフマンにならねばならない。なれる潜在能力を備えた逸材だ。

 オコエ瑠偉(おこえ・るい) 1997年東京都出身。父はナイジェリア人、母は日本人。16年、関東第一高からドラフト1位で楽天入り。守備と快足を高く評価されて開幕1軍入りしたが、地力をつけるために現在は2軍で鍛えられている。185センチ、90キロ、右投げ右打ち、外野手。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン