アジア市場、即席麺メーカーの挑戦

2016/8/26 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアで即席麺の市場拡大に急ブレーキがかかっている。ファストフードや屋台の料理など新旧あらゆるタイプの食品や業態が入り乱れるなかで、即席麺は衰退していくのか。メーカー各社はあの手この手で需要の開拓を急いでいる。

世界ラーメン協会によると、2015年のアジア(19カ国・地域)の即席麺需要は前年比で7%減の822億食。2年連続の前年割れとなった。人口増加と経済成長が続く中国やインドネシア、ベトナムも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]