2019年7月20日(土)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

子どもの貧困対策、学校に土台を 山野則子氏
大阪府立大学教授

2016/8/24 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子どもの貧困が深刻化している。可処分所得が全体の中央値の半分に満たない「相対的貧困」状態の子どもは1990年代半ばから上昇傾向にあり、2012年に6人に1人となった。貧困は児童虐待や不登校、学習の遅れ、少年事件など様々な問題につながる。連鎖を断ち切れないと、貧困が固定化されかねない。

近年は就学援助制度などの公的支援だけでなく、NPO法人が無料や格安で食事を提供する「子ども食堂」など民間の取り組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。