2018年9月25日(火)

大衆薬のインバウンド販売に消耗戦の兆し

(1/2ページ)
2016/8/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本経済を支える外国人旅行者によるインバウンド需要。宝飾品などの高額品に陰りが見える中、安価で高品質な日本製の大衆薬の人気が続いている。中国などからの旅行客による大衆薬のまとめ買いは今なお多く、縮小傾向を続けていた国内の大衆薬市場も底打ちしつつある。ドラッグストアも持続するインバウンド需要を取り込もうと積極出店などを進めるが、価格競争も激しく、一部で「消耗戦」の兆しも出ている。「追い風」を生かす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報