2019年9月21日(土)

イチロー フィールド

フォローする

イチロー 平穏な日々に戻って思う、あの重圧
スポーツライター 丹羽政善

(1/3ページ)
2016/8/19 6:30
保存
共有
印刷
その他

「人に会いたくない時間もたくさんありましたね。誰にも会いたくない、しゃべりたくない」

イチローは大リーグ通算3000本安打を7日にコロラドで達成したが、その過程では精神的に追いつめられ、試合後の会見で、そんなふうに心境を吐露した。

後半戦を残り10本で迎えた頃からメディアが増え、「普段、そこにあった空気が何となく乱れていたというのも感じていた」とイチロー。集中したくても、気持ちを集中できない日々が続くようになっていた。

3000安打達成時の記者会見で、質問に答えながら笑顔を見せるイチロー=共同

3000安打達成時の記者会見で、質問に答えながら笑顔を見せるイチロー=共同

自分追い込み、「犬みたいに年取った」

それでもセントルイスで行われた後半最初の3連戦では計4安打をマークして、順調に残り本数を減らす。次のフィラデルフィアでも4試合で2安打とさらに減らしたが、残り4本として迎えたホーム10連戦では、2試合のスタメン出場を含む9試合で17打数2安打。これには、イチローも堪えた。

「この2週間強、ずいぶん、犬みたいに年取ったんじゃないかと思う」

あのとき実は、「これぐらいのこと(10試合で2安打)は、あるよねという感じだった」そうだが、状況を考えれば、のんきなことは言っていられなかった。

「(10試合で2安打は)しんどいんですけど、当然、普段とは違う精神状態に追い込まれて、まあ、(自分で)勝手に自分で追い込んでいるんですけど、追い込んだ中で、結果を出すことは難しい」

しかも、起用は代打が中心。1試合1打席。イチローいわく、1打席で2安打、3安打が、打てるわけではない。

「ただでさえ、代打ってしんどいですからね。この状況で、代打で結果がでないのは、やっぱダメージ大きいですよ。うん」

「人に会いたくない時間もたくさあった」という=共同

「人に会いたくない時間もたくさあった」という=共同

スタメン出場の機会がもう少しあれば――。

イチローが自分の殻に閉じこもっている頃、かたくなにイチローをスタメンで起用しないマーリンズのドン・マティングリー監督に対して、そんなふうに恨めしく思ったファンもいたのではないか。そうした人のことを思いやってか、マイアミ・ヘラルドのスペンサー・クラーク記者が、こんなことを言った。

「マティングリー監督のことが、まるでエベネーザ・スクルージのように見えるんじゃないか?」

エベネーザ・スクルージとは、英国のチャールズ・ディケンズが書いた「クリスマス・キャロル」に出てくる、金に執着し、冷徹で、偏屈な老人だが、まるで、そのキャラクターそっくりだ、というわけである。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。