2019年7月19日(金)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

廃業しやすい環境を作ろう 舛井正俊氏
新生インベストメント&ファイナンス専務取締役

2016/8/16 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は成長戦略である日本再興戦略に「開業率が廃業率を上回る状態にし、開業率・廃業率が米国・英国レベル(10%台)になることを目指す」と明記している。日本経済の回復には産業の新陳代謝が必要とされ、適切な競争環境の確保、労働力の適正な配分のために「競争力を失った会社の円滑な退場」が求められるようになってきた。

日本の開業率・廃業率は現状ではともに4.5%(2004~09年の平均値)だ。目標通り廃業率…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。