台湾にて、IT夜明けの時代の友人と (鈴木幸一氏の経営者ブログ)

(1/3ページ)
2016/8/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台湾に行くたびに感じるのは、子供の頃の記憶をよみがえらせる感触というか、ノスタルジーである。街を歩いていると、どこかしら、かつての日本にあった温かみのある光景に出合う。台北は言うまでもなく、世界的にも大都市である。昨今は、500mを超える超高層ビルができているが、そのビルの間では、隙間もなく、壁を寄せ合うような古びた小さなビルが並んでいたり、色あせた看板があって、ふと、子供の頃になじんだ風景とか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]