子供の記憶に残す、日本の「見取り図」
絵本作家・加古里子の戦後71年(上)

(1/4ページ)
2016/8/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

90歳の節目を迎えた絵本作家、加古里子(かこ・さとし)。ロングセラー『だるまちゃん』シリーズや『どろぼうがっこう』などで知られるが、今も新作が尽きない。今年9月、半世紀前の代表作『かわ』が装丁を一新して発売される。戦後復興の現場に身を置き、「絵本には向かない」と言われた過酷な労働や、公害の実態を描き続けた。その作家人生を振り返ると、71年前の「敗戦」が浮かび上がる。

死にはぐれ。加古は自らをそう…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]