中国公船が操る漁船230隻と習近平氏の狙い  編集委員 中沢克二

(1/3ページ)
2016/8/10 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国海警局の公船と中国漁船が軌を一にして尖閣諸島の領海に侵入した。同時進入は歴史的にも初めての事態だ。接続水域には230隻もの中国漁船が集結。一時は15隻の公船が領海と接続水域にいた。その一部は機関砲に似た武器を搭載している。意図的に緊張をつくり出す異常な行為だ。

特に230隻の中国漁船というのは驚くべき数である。中国当局の明確な指示がなければできない"集団行動"と言ってよい。

「意図は3つだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]