/

この記事は会員限定です

憲法で知る戦後の日本 英文草案と読み比べる

[有料会員限定]

15日は終戦の日です。1945年の第2次世界大戦末期、日本が連合国に降伏し、戦争を終わらせることを国民に宣言した日です。そこで今回は、戦後日本の歩みを知る手がかかりとして憲法制定を振り返ります。条文の重要なポイントを日本語と英語で読み比べてみましょう。終戦直後、新しい日本を築く人々の思惑や時代背景が垣間見えるのではないでしょうか。

法学部の学生を除けば、憲法というのは教科書で触れた程度かもしれませ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2077文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ジャーナリストで東京工業大学特命教授の池上彰(いけがみ・あきら)さんの連載コラムです。経済や教養、若者の学び方や生き方、さまざまなニュースや旬のテーマを、池上さん独自の視点・語り口で掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン