2018年9月21日(金)

シャープペンシル 400円超「高額品」定番に

(1/2ページ)
2016/8/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日ごろよく使う筆記具のシャープペンシルだが、売れ筋商品の値段をみると、1本400円以上の高額品が定番商品になってきた。芯が折れにくい、先端が太くなりにくい、といった便利な機能や長時間使い続けても手が疲れにくいなどの理由で100円前後の普及品から需要が移りつつあるためだ。文具売り場をみると、高機能をうたった商品がずらりと並ぶ。購入者も学生のほか、社会人の姿が多く目につく。企業の経費節減の影響で、筆…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報