アマゾン、消耗品を自動注文する家電に10種類を追加

2016/8/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米Amazon.com(アマゾン)が米国で提供している消耗品自動注文サービス「Dash Replenishment Service(DRS)」に対応するハードウエア製品が、新たに10種類ほど加わった。複数の海外メディア(米TechCrunchや米CNETなど)が現地時間2016年8月4日までに報じた。

DRSは、商品の再注文を自動で行う仕組み。DRSに対応した機器は、消耗品の残量や使用期限を感知…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]