/

この記事は会員限定です

JT、煙る次世代たばこ対応

証券部 川路洋助

[有料会員限定]

日本たばこ産業(JT)に難敵が立ちふさがっている。火を使わず煙も出ない次世代たばこ「蒸気たばこ」だ。最大のライバルである米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)が蒸気たばこ「アイコス」を昨秋から日本市場に投入し、急速にシェアを伸ばしている。1~6月期決算では米国外事業を買収したナチュラル・アメリカン・スピリット(アメスピ)の貢献もあり好調だったJTだが、次世代化の波にどう対応するかが次の焦点になってき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1199文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン