2019年7月21日(日)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

世界の指導者、平和を願う広島へ 松井一実氏
広島市長

2016/8/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

71年前の8月6日、広島に原爆が投下された。この街に生きていた人々の生活が一瞬にして失われたが、地獄から立ち直り、良い街にしようという市民の一心で復興した。平和記念日を前に、改めて5月のオバマ米大統領の広島訪問の意義を伝えたい。

最も意義深いと感じたのは被爆者との対話が実現したことだ。怒りや謝罪を求めることを抑えた上での「こんな思いを他の誰にもさせてはならない」という被爆者の思いを受け止めてもら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。