2019年7月24日(水)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

産学連携、基礎研究から進めよう 審良静男氏
大阪大学免疫学フロンティア研究センター拠点長

2016/8/2 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)は5月、中外製薬と包括連携の契約を結んだ。基礎研究を行う基盤を支援してもらい、大学で生まれた研究成果の情報を提供する。基礎研究の段階から産学連携を進める国内では新しい取り組みだ。

背景には研究開発の在り方が変わってきたことがある。10年前なら大学が成果を発表した後で民間企業から共同研究の相談を受けたが、最近は論文の発表前や特許を出願する前のシー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。