世界の株式、15市場で下落 米利上げ巡り思惑交差

2016/7/30 13:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今週(25~29日)の世界の株式市場は、25市場のうち15市場で下落した。米連邦準備理事会(FRB)は27日、大方の予想通り政策金利の据え置きを発表した。声明では利上げにタカ派とも読める表現が盛り込まれたことで、利上げの時期を巡って思惑が交差した。

最も下落率が高かったのはシンガポールで、3%安となった。原油関連企業の会社清算手続きが明らかとなったことをきっかけに、原油関連の大型株などが売られた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]