/

この記事は会員限定です

「投信おまかせ革命」で広がる若年層の投資

編集委員 田村正之

[有料会員限定]

人ぞれぞれの適切な資産配分を、低コストで構築できる「ロボアドバイザー」が、若い世代を中心に広がり始めている。いわば「投信おまかせ革命」だ。長く実現できなかった「貯蓄から投資」への動きが、ロボアドを触媒に加速するのかもしれない。

7月29日の日銀金融政策決定会合上場投資信託(ETF)の購入額の拡大が打ち出されたが、「踏み込み不足」との評価もあり円高が進んだ。日銀だけではなく米連邦準備理事会(FRB)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン