2018年9月22日(土)

大戸屋のクーデター、「調停文書」が語る真実

(1/3ページ)
2016/8/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「女性が入れる定食屋」を看板に、国内外約430店を展開する大戸屋ホールディングス。昨年7月の創業者の急死後、会社を追われる形となった息子は今年9月に臨時株主総会を招集し、委任状争奪戦を仕掛ける構えだ。はた目には現経営陣のクーデターに映るこの内紛劇の実相が、新たに入手した調停文書で明らかになった。

■遺骨を机に、退任迫る

 「主人があなたを見ている。窪田、社長を辞めなさい。そして、智仁を社長にしなさい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報