注目選手ピックアップ

フォローする

3度目の五輪、男子初のメダルに照準 卓球・水谷隼

2016/7/29 16:10
共有
印刷
その他

卓球男子の水谷隼(ビーコン・ラボ)は日本のエースであり、大黒柱。3大会連続出場となるリオデジャネイロ五輪では心に期すものがある。心身ともにパワーアップした27歳は「4年前と違うところを見せたい」と意気込み、男子初のメダルを目指す。

水谷は男子初のメダルを目指す=共同

水谷は男子初のメダルを目指す=共同

今年3月、クアラルンプールで開かれた世界選手権団体戦で、日本は1977年バーミンガム大会(英国)以来39年ぶりの決勝進出を果たした。その立役者になったのが水谷。3連勝し決勝進出を決めるはずが第3試合を落とし、第4試合で再び登場した水谷も2ゲームを先取されてからの逆転勝ちだった。

5歳で卓球を始めた。もともと右利きだったが、両親が卓球で左利きが有利と考え、左でプレーするようになった。全日本選手権のバンビ、カブ、ホープスのそれぞれの年代で優勝し、「天才少年」の呼び声が高かった。勝つことに誰よりも貪欲で、時には後輩だけでなく、協会やコーチにも苦言を呈することがある。「孤高のエース」とも呼ばれるが、日本の実力を引き上げるためにそれだけの覚悟を背負ってきた自負があるのだろう。

世界ランキング6位。上位5人のうち4人が馬龍(世界1位)をはじめ中国勢が占める。メダルを狙う過程では高い壁となって彼らが立ちはだかる。それをどう乗り越えられるか。水谷の力が大舞台で試される。

注目選手ピックアップをMyニュースでまとめ読み
フォローする

共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

注目選手ピックアップ 一覧

フォローする
錦織は「日本にいいニュースを届けたい」と意気込む=共同共同

 男子テニスの錦織圭(26、日清食品)にとって、リオデジャネイロ五輪は3大会連続の舞台になる。国別対抗戦、デ杯のように日本代表選手としてプレーすることを人一倍、意気に感じる選手。もちろん、五輪もそう。 …続き (2016/7/29)

水谷は男子初のメダルを目指す=共同共同

 卓球男子の水谷隼(ビーコン・ラボ)は日本のエースであり、大黒柱。3大会連続出場となるリオデジャネイロ五輪では心に期すものがある。心身ともにパワーアップした27歳は「4年前と違うところを見せたい」と意 …続き (2016/7/29)

ダブルスの練習をする福原(右)と伊藤=共同共同

 卓球女子の福原愛(ANA)は3歳9カ月から卓球を始め、「天才卓球少女」「泣き虫愛ちゃん」などと呼ばれた。そんな彼女もすでに27歳、ベテランの域に達した。4大会連続なるリオデジャネイロ五輪では代表チー …続き (2016/7/29)

ハイライト・スポーツ

[PR]